ナビゲーション

胡蝶蘭・洋蘭の育て方

HOME > 胡蝶蘭・洋蘭の育て方

花が咲いているときのお手入れ

開花時期
現在は、開花時期が調節されて一年中花屋さんで見ることができますが、自然に咲かせた場合の開花時期は春〜夏ごろになります。
置き場所
開花中は風通しの良い、カーテン越しに日光が当たる場所に置いてください。
10℃〜15℃を保てる場所が理想です。また、冷暖房の風が直接あたる場所は避けてください。
寒さに強い種類(5℃以上)…パフィオぺディラム、シンビジウム、小輪系カトレア、デンドロビウム、オンシジウム
寒さに弱い種類(10℃以上)…胡蝶蘭(ファレノプシス)、大輪系カトレア、バンダ、デンファレ
水やり
7日〜10日に1回程度、できるだけ午前中に植え込みの水ゴケが
カラカラに乾いてから根元にコップ1杯の水を与えてください。
あまりやりすぎると根腐れしてしまいます。

花が咲き終わったときのお手入れ

花茎を切る
来年も咲かせるために、花が終わったら花茎を生え際から切りとってください。
生え際から20センチくらいのとこで切ると、新しい花芽がでることがあります。
植え替え
植え替えは、春〜秋(5月中旬〜10月初旬)に行います。1株につき1鉢に植えなおし、鉢の種類は通気性、透水性に優れた素焼き鉢が最適です。植え替えた後、20日位水を与えないでください。
また、2年に1回は新しい水苔に交換したほうがよいでしょう。

ページトップに戻る